開催中止のお知らせ (2020年5月4日(木)発表)
2020年5月14日(木) 基調講演:倉方俊輔 建築史家 
京都大学 百周年時計台記念館 国際交流ホールV【建築学生ワークショップ東大寺2020 開催記念説明会・講演会】


...............................................................................................................................................

当開催をご予定くださいました皆さまには、大変申し訳ありません。
そして本開催を継続的にご支援くださいますご関係者の皆さまには、深くお詫びを申し上げます。

1月末より国内でも大きく広まりはじめた新型コロナウィルスの発生により、
開催地の東大寺様、共催の奈良県、奈良市様と2月末より連携し本開催への協議を重ねてまいりました。
関係者の皆さまや地元・奈良の皆さま、そして予ねてから本開催のファシリテーターの役割を担う先生方にもご意見を伺いながら、
日を追うごとに事態の状況が変化していくこの事態に、流動的なご対応をさせていただくことを前提に、
本記念説明会講演会は拡散防止対策を実行いたしました上で実施させていただく準備を整えてまいりました。

4月7日に発令されました緊急事態宣言より開催地京都府の新型コロナウイルスの感染状況に注視し、
宣言の効力期限 5月6日以降であります本開催の開演検討を繰り返してきました。
そして皆さまの生活にも多大な影響を受けられた宣言の効力は5月6日までとされ、
首相が、「感染拡大の状況などから緊急事態宣言の措置を実施する必要がなくなった時は速やかに宣言を解除する方針」と示されたことから、
5月6日以降に予定をしています開催につきましては、感染者数の変異などを含め、
事態の状況がこの後も変化していくことに応対しながら、流動的な判断をさせていただく準備を整えていましたところ、
本日、『5月31日まで「宣言」延長』の要請が政府より全国に向けて発表されましたことから、このたびの開催を中止といたします。

開催に向け多くのご関係者さまのご厚意を深く感じておりましただけに、残念で仕方がありません。
そして最後までこのような貴重な機会の事前開催を期待したあまり、直前のお知らせとなりましたことをどうかお許しください。深くお詫び申し上げます

...............................................................................................................................................

(今後について)

現在、夏に向けた本開催への「参加申込」につきましては、この状況におきましても多くの参加申込をいただいております。

多くの学生の皆さまの始業時期が延期されましたことに合わせ、
本年の予定につきましては、開催・期間の延期(案)についても協議を進めておりましたが、
本日、「宣言の延長」が5月31日までに伸びましたことから、この期限後の翌月(6月)に開催できる状況にまで回復できないと判断し、
約3週間後の延期開催を発表いたします。(詳しい日程は、本ウェブページ:TOPをご参照ください。)

開催地「奈良県」は、特定警戒都道府県以外でありますことから、
対策と社会活動を両立しながら本年の延期開催ができますよう、準備を整えております。

本開催の説明会へ出席を予定されておられました参加学生・運営学生、関係者の皆さまには、誠に恐縮でございますが、
これまでの開催に参加されました先輩や学校関係者、書籍・ウェブによる内容をご参考に、
当開催ウェブ・サイトより参加申込みをいただけますよう重ねて、お願い申し上げます。

https://ws.aaf.ac/

ご関係者の皆さまには多大なご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒ご理解を賜り、引き続きのご期待、応援・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。

____________________________________

最後になりましたが、一日も早くこの事態が収束し、
皆様の日常の平穏な生活が取り戻されることをお祈りいたしております。

建築学生ワークショップ東大寺2020 運営委員会
特定非営利活動法人(NPO法人)アートアンドアーキテクトフェスタ
Art & Architect Festa  www.aaf.ac info@aaf.ac